ノブのブログ

日々の雑感を綴ります。

最近ハマってるYouTubeチャンネル

 f:id:Zest:20181215011531j:image

  ここ数ヶ月、特にYouTubeの面白さが分かってきて、とりあえず興味があるチャンネルを登録しまくっています。ずいぶん前からYouTubeを利用してはいたのですが、洋楽のPV観たり、読書やパイプ・スモーキングのBGMを再生したりと、主に「ながら」再生がメインでした。たまに文具の紹介番組や万年筆の動画を観てたくらいかなぁ。特定のチャンネルにハマっていたわけではなかったのです。

 

  そんな僕ですが、ここ数ヶ月、ついにハマってしまったのです。特にドキュメンタリーものとか歴史を扱ったものとか、陰謀説を解説したものとか、少々マニアックになるのですが、オカルトやUMA、UFOを扱うチャンネルとか。いや〜、これ楽しいですね。本当にいろんな人たちが、いろんな情報を発信しています。

 

  最近のお気に入りは、Naokiman Show。これ面白い!アメリカのシアトルで18年間過ごし、現在日本に住んでる方のチャンネルです。彼の放送スタイルが抜群に気に入りました。登録者50万人突破しています。どうしたらそこまで到達するんだろう、と思いますよね。観てみるとわかります。知的好奇心をくすぐるコンテンツ。軽快なおしゃべりと声の良さ。発信されている情報はきちんと調査されていて、偏りが感じられず、中立的な印象。惹きつけられます。下にサンプルの動画を貼っておきますね。

 


運命ってあるの?不思議な出来事5選!!

 

  YouTubeを観ていると、これをここで発信する必要ある?って思ってしまうしょうもないコンテンツもかなりの数存在するのですが、同時に、すごい人っているなぁ、と感心する素敵なチャンネルもあるんですね。チャンネルの登録者数が相当数いて再生回数がハンパない数になると広告収入が凄いんだろうなぁ。YouTubeでチャンネル開設してコンテンツ発信なんて、僕には到底できることではありませんが、知名度を上げて事務所に所属してる方とか、羨ましい限りですね。一方で、このネット社会では、コンテンツの斬新さやトピックやテーマの選定の巧妙さがユーザーの反応に大きく影響するし、またユーザーの反応も時とともに大きく変動するので、発信する側も大変だろうなぁ、と考えたりします。

 

  しかし、すごい時代ですね。テレビやラジオの存在や位置づけが、今後どのように変化するのでしょうか。興味深いところです。